「ミニチュア無人島サバイバル」攻略日記

3.5
ミニチュア無人島サバイバル
Pocket

こんにちは、「UECHAN」です。BIYOYONNは過去の遺物になっております((((;゚Д゚)))))))

今日は隠れた名作である「ミニチュア無人島サバイバル」というアプリの攻略サイトを作っていこうと思います。攻略サイトというか、おすすめの進め方ってあるの?みたいな感じのサイトかなぁ。笑🪵大前提としてゲームの概要だけ少し説明しておきますね。

A;どんなゲームか?
→主人公が誰も居ない無人島で一人流れ着く。木を切ったり、石を採掘したり、鉄の鉱山を掘り当てて、斧をゲットし、レベルアップし敵を倒して、最終的には無人島を支配してるラスボスを薙ぎ倒すゲームです。まぁ、そういうサバイバルを楽しむゲームかな。

B;どういう人向けのゲームなのか?
→基本的に一人でじっくりやり込むのが好きな人向けかなぁ。「他のプレイヤーと関わるのが苦手」「短期間で強くならなくてもいいから、時間かけて主人公が強くなっていくところを見守りたい!」
このような人向けです。マジで他の人と関わることは一切ないので、少し寂しい気もしますけどね。もうオンラインゲームでの表面的な付き合いでマウント取るのに疲れた!っていう人向けかな。


🗒これで多分このアプリの概要は分かってくれたと思うんで早速(攻略記事?レビュー?紹介?)に移りたいと思います。上手く言葉が見つからないので3つ載せておきました。

1;大半の人が気になるレベルマックスはどれくらいか?という問題について。
👉勿体ぶってもしょうがないので全部書いておきます。
ハート=24個
剣=レベル30
ショベル=レベル3
斧=レベル5
ピッケル=レベル8
ブーツ=レベル10
2021年11月の時点ではこれがマックスですね。またアップデート来てたら更新します。あと資源は全部99個集めることができます。それ以上はカウントされないので注意してください。

2;大問題!チュートリアルが無い:(;゙゚’ω゚’):
👉このゲームインストールしていざ始めようと思っても実はチュートリアルが無いんですよね。なので、どうやって主人公動かすの?とか、いきなりパニクって、分かんねえからアンインストールしよーってなる人が結構いると思うんですよ。で僕的にコレさえ分かっておけば大丈夫って事書いておくと、、、
▷このゲームは主人公が冒険していくゲームだということ
▷主人公の動かし方はそこら辺に生えてる木・石・テントなどをタップすると歩いていく!という事
▷鍛冶場を修理して剣・斧・ピッケルを強くして進んでいくゲームだー
これさえ分かってると後は、なんとかなります。

3;「財宝発見」って出てくるけど、コレは広告見てコインやら資源をゲットするべき?
👉コインの時は広告見るべき!資源の時は別に見なくてもいいかな。
このゲーム、ハートが無いと話にならないので、とにかく初めのうちは広告ガンガン見てハートを増やしちゃってください。僕の経験から広告見るのウザいから見なくてもいいやーって進めていくと必ず、途中から全然ハートねえから直ぐにテント戻らないとダメじゃねえか!

(なんかムカついてきたー!)ってなって途中で投げ出す可能性が大なので、楽しむ為にも広告見てハート増やして少しでも多くの資源をゲット出来る状態にしておいた方が楽しいです。

4;剣・斧・ピッケルとか増えて来たけど、どれから優先的にあげたら良いの?
👉物語に沿って上げていってください。必ずどこかで詰まるはずなので。っていうのも、木を切るのに斧がレベル3必要ですよ!とか石取るのにショベルレベル2必要ですよ!とか必ず出てくるのでそれに従って上げて行ってください。

少し先のお話になりますが、ボスまで行くのにハート・剣・斧・ピッケル・ショベルのレベルどれくらい必要ですか?っていう話になると思うんだけ、、、

ハート=合計15個くらいあればボス攻略可能
剣=レベル17くらいあればボス攻略可能
斧=地下に行くまでしか使わないので、それ以上はあげなくても大丈夫
ショベル=地下では全く使わないので採取に必要なレベルだけで大丈夫
ピッケル=レベル8はあった方が良い。地下20階の資源を取る為

補足だけど、ボスを余裕で倒すために剣をレベルマックスにしたれー!って思ってレベルマックスにしてからボスに行くと、4回くらいで吹っ飛ばすことが出来て面白くも何とも無いゲームになってしまうので剣のレベル上げすぎにも注意が必要な気がします笑

コレは僕の個人的な意見だけど、ゲームって「行けるか!」「行けないか!」のギリギリの所で戦うのが面白い!と思ってるのであんまり簡単にボスを吹き飛ばしてしまうと、、、ちょっとね。。。

5;柵って全部作らないとダメなの???
👉別に全部作らなくても大丈夫です。ていうか実は1回目に作った柵は敵の骸骨に一瞬で粉砕されてしまいますけど、コレは避けては通れない道なので我慢して作って下さい。僕の経験から作った方が良い柵とどうでもいい柵があるかな。コレは写真乗せた方が早いかな。ってことで軽く写真乗せておきます


赤い柵=作って下さい。
白い柵=作っても作らなくてもどっちでも良いです。
緑の柵=全く無意味な柵です。

6;資源の効率の良い?集め方。敵=骸骨からの『強奪事件』。勝手に命名しました。
👉通称『強奪事件』です。簡単に説明すると、骸骨に鉄を取りに行かせて、帰り道を襲い資源を奪うっていうやり方ですね。これ僕的に結構おすすめです。

コレの何が一番良いのか!という事に関しては、骸骨を殺して資源を奪うとハートを消費しなくて済む!という点ですね。5で説明した白い柵を作っちゃうと、その強奪事件が出来なくなってしまうので白い柵を作るのは、あんまりおすすめしません。

銀の方の柵は作っておくことによって安定して銀を手に入れることが出来ますよね。そこで敢えて鉄側の柵を作らないでおくと敵が鉄を取りに行きます。で、敵が小屋へ帰るその帰り道を待ち伏せして奪う!っていうやり方ですね。説明が難しいんだけど、上手く伝わったかな。一様写真でも乗せとく

①で骸骨が鉄を取りに行く。あ、柵が無いのが前提だよ。②で骸骨が戻ってくる。③で戻ってくる頃合いを見計らって歩いて行って強奪する!っていう感じだね。注意だけど①で敵が鉄を取りに行く前に殺しちゃったらダメだよ。そこは分かってると思うけど。主人公の代わりに敵に取りに行かせる感じだね!

🔥コレで地上は大体説明した気がします。なので地下に行きましょう!

7;地下の資源の取る際の注意。知ってると思うけど、、、
👉絶対に敵を先に倒す!事。コレは多分やってたら分かると思う。先に資源を取ろうとすると資源を取った後に必ずハートを一つ失います。ラッキーな時はハート失わないんですけど、先に資源を取るとハート一つ失うんで、そんな不確かな事したくないと思うんでサクッと敵を倒して後でゆっくり資源を刈りましょう。

8;地下の敵の倒し方!?っていう程のこともないんだけど、、、
👉コレはタップゲーです♪タップしまくって下さい。敵を見かけたら即タップする!コレしか無いです。もちろん敵を1つに固めてまとめて、一回で狩る!っていう、やり方もあるにはあるんですけど、難しいです。てか僕はすごく難しく感じた。だから敵を1体ずつ殺して行った方が安定します。あと、まとめて殺そうとするとミスった時に、ハート2つくらい失います。

9;資源の効率の良い集め方。(木)〜(ミスリル)まで
👉人それぞれだと思うけど、一様全部レベルマックスにした僕からのオススメ書いておきます。
木材=地上で集めて下さい
石=地上で集めて下さい。
鉄=地下5〜14階で集める
銀=多分不足しないはず
モンスターの骨=地下10〜15階くらい
頑丈な骨=地下10〜15階くらい
希少価値の高い骨=地下18階〜20階を往復
ミスリル=地下20階のみ

補足:
●石は地下で集めても良いんですけど、石ころ自体の出現率がかなり低いので、確実に地上で集めた方が早いです。
●ミスリル地下20階のみ!って書きましたけど、要は地下20階でガッツリ資源狩って19階に行って、また直ぐに20階に戻る!ってことです。19階は行くだけ、って感じですね。
●地下5階までは資源もショボいものしか取れないのでサクッと通りすぎるのがおすすめです。
ですが地下に初めて行った!って方は15階も20階も行けないと思うので、浅い階で頑張って資源集めしてね。

大体こんな感じだと思います。なんか、「攻略サイト?」「レビュー?」「紹介?」この3つのどれに当てはまってるか分かんないですけど、とにかく『ミニチュア無人島サバイバル』はコレで大体の概要は分かるようになってるはずなので、ぜひ気になった方はやってみて下さいね。

🌠管理人少し、YOUTUBEも運営してます。細々とね♪
なのでプロフィールと概要書いておきます。興味あったら覗きに来てください。

実況してるUECHANという人について、、、どんな人間か?を書いておきます。
◉会社の(上司)にボコボコにされ、その結果、人間不信になりかけ、少し悟りの境地に足を踏み入れかけてる社会人の僕が気ままに実況してます。やっぱ人間恐怖だわ。。。たまに攻略動画出します。基本的に一人で完結するゲームメインに実況してます。理由?それは僕が人と関わるのが苦手だからですよ。ジャンルは特に気にしてません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

----------------------------------------------------------------------------------------------------
タイトルとURLをコピーしました