『しょぼんのアクション』オリジナル 1面 攻略日記

Pocket

こんにちは、BIYOYONNです。

今日は『しょぼんのアクション』オリジナル!1-1面について攻略して行きたいと思います。多分コレは詰まる所は最後のゴール前くらいだと思うけど、一様、途中でつまってる人の為に、気をつけたほうがいい所を全部、書いて行きます。早速行きましょう!

注意点;このゲームにおいて(しょぼん君)が強くなる事は、ラストステージ以外無いので、変なハテナボックスは開けない方がいいです。

ポイント1;

こんな感じで、ハテナボックス開けても敵しか出てきません。コレを分かってないとマジで要らない所で死にまくるんで、超ムカつきます。

ポイント2;この土管からは謎の生命物体が出てくるので、ジャンプして走って通り過ぎましょう。

ポイント3;土管には、行き詰まった時以外は、入らないでください。天高く、飛んで行きます。僕は土管を見ると結構入りたくなる人なので別のステージで結構入ってみてみましたが、必ず僕の期待は裏ぎられて、死にました。なので皆さんは入らないでくださいね。

ポイント4;ちなみにハテナボックス叩くとコインが出てきますが、このゲームでコインは意味ないので放っておきましょう。集めても無意味です。ていうか、しょぼんくんは-999回死んでも大丈夫です。笑

ここまでが中間までのお話。1-1面はそこまで鬼畜じゃないんで、行ける人にとったら結構簡単なんじゃないかな、って思います。あ、こんなこと書いてますけど、僕は1面でもめちゃめちゃ死にまくってるんで、ご安心をwww

次から中間以降のお話。
ポイント5;早速床が抜けます。なんでここは、ハテナブロックを踏み台に使って進みましょう。まあ死んでも気にせず行きましょう。こんな所で死んで萎えてたら、一向に先に進みません。

ポイント6;初見だとコレだけブロックが隠されているので、必ずここで一回死ぬ所。なのでコレ見てサクッと攻略しちゃいましょう。コレは知らないと無理ゲーです。ちょっと意地悪ですよね。流石にこれは。。。

ポイント7;気を抜いてると、雲に食われます。なのでコイツは放っておきましょう。ちなみにコレには絶対に勝てません。あとの方のステージになってくると、透明な雲も出てくるんで超絶ムカつく事も頭に入れておきましょう。コイツは、まだ見えてるんでマシな方です。

ポイント8;階段を登っていくと、雑魚キャラが上から降ってくるので、それを避けないと即死にます。なのでコレも上記の段のところで止まって戻るとすぐに避けれるのでそうやって回避しましょう。慣れないと数回死ぬかもしれません。

ポイント10;
最後のゴールちょっと難しいです、ちなみにBIYOYONNはここで、かなり悩みました。笑 上記に書きましたが、まず、ステップとして、、、
1;階段ギリギリから思いっきりジャンプ!
2;謎の敵を回避する!
3;すぐに戻る、ポールを見失わないように!
4;でゴール!
こんな感じです。あ、そそ。一つ大事な事っていう程のもんでもないんだけど、意外と、しょぼん君ジャンプ力(空中にいる時間が長いです)と足幅が広いです、マリオだと必ず落ちてるでしょ!っていう場面でも意外と落ちてなかったりするので、そこを逆に利用しましょう。

🔥あ、一様次の記事も出来たんでそれもここに載せておきますね。2面の攻略記事です。よかったら参考までに。どうぞ♪

『しょぼんのアクション』オリジナル 2面 攻略日記
オリジナル全部攻略するのに合計300回くらい死んでる僕が実際に行ったのを基に作った攻略記事。行き詰まったら参考にしてね。

⭐️管理人、少しYOUTUBEもやってます。その概要だけ軽く載せておきます。
✨ここめちゃ大事!!!!!
↓↓↓↓↓
実況してるBIYOYONNという人について、、、
見栄はって自分を取り繕うのに疲れ、且つ人間関係にも疲れ、ボッチが確定し、半分悟りを開きかけてる僕が気ままに実況してます♪出来るだけ視聴者が面白いように話てるつもりです。全く違ったらごめんなさい。
✨プレイするゲーム=(洗練された)おバカなゲーム♪
世の中には、、、
▶︎ただグラフィックが綺麗なだけのゲーム
▶︎良いとこで広告が入って、イライラするゲーム
▶︎プレイする側を楽しませようと言う心が全くないゲーム
▶︎広告の嵐でゲームやってんのか広告見てんのか分からんゲーム
▶︎ただただ、一つの事を繰り返す作業ゲーム
上記のようなゲームは『クソゲー』って僕は呼んでます。
こういうゲームが溢れていますけど、もちろん中には洗練されたモノも結構あります。僕はこういう洗練されたゲーム中心にやってるんで、動画を見て、面白そうだな~って思ったゲームがあればやってみてくださいね。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
タイトルとURLをコピーしました