『飴色玉葱ダレのステーキ』 作り方 料理メモ

料理手帖
Pocket

こんにちは、『UECHAN』です。今日は(飴色玉葱ダレのステーキ)の作り方について少し書いていきます。

注意;これはあくまで、僕の作り方なので、美味しく無かったり、全く口に合わない可能性があると思います。なので注意してください。僕はシェフでは無いので(てかタダの一般人)万人にウケる料理はできません。

食材;ステーキ用牛肉・玉葱
調味料;赤ワイン・バター・醤油・砂糖・コンソメ・味醂・酢

🔥作り方;先に飴色玉葱のソースから作ります。ステーキは後の方がいい気がする。
STEP1-玉葱を一つ全部微塵切りにする。玉葱の酸味を取る為に1時間程度水に晒しておく。時間なかったら省いても大丈夫です。

STEP2-フライパンに赤ワイン・バター・醤油入れて十分に温まったら、玉葱を投入!ここで飴色に成るまで炒めます。大体20分くらいかかるかなぁ。ものによっちゃ30分掛かる、かもしれません。ちょっと長いけど、ここはのんびり待ってて下さい。これを短縮したりすると玉葱の酸味と苦味が残ってしまい、タレが崩壊します。

STEP3-30分経ったら、仕上げに砂糖・コンソメ・味醂・酢を入れてタレは完成です。

STEP4-最後にステーキに切れ目入れて焼いて、その上から飴色玉ねぎのソースかけて完成です。

補足;僕の経験からなんだけど、なんか味がボケてるなぁ!って時は、大抵バターが足りて無い場合が多いのでバターガッツリ入れちゃって下さい。太るけど、😱これはしょうがないですね。ちなみに、今日のタレは冷蔵庫に入れておくと数週間日持ちするので他の野菜とか肉とかにも使えて便利です。

🔰料理始めたてで、(時間掛かるの無理!)(難しい調味料なんか無い!)って人は、、、
取り敢えず飴色玉葱タレは作らなくていいと思います。ステーキ買ってきて、切れ目入れて、塩適当にパラパラ振って焼いていい感じに焼けたらそれで最高だと思います。

僕は初めてステーキを焼いた時は中身できてるか心配で焼きすぎてコチコチになって食べれなかったんで。牛肉は少々、赤くても余裕で食べる事が出来ますよー。豚肉と鶏肉は、赤いと、ちょと危ないけどね。特に豚肉は注意が必要かな。

❓僕がなんで料理の基本となる分量を書いてないのか?というコトについて。コレは一様、僕なりの思いがあってワザと書かないようにしてます。なので理由を少し載せておきますね。↓↓↓

なぜ僕が料理の基準となる「分量」を書いていないのか?という事について
なぜ僕が料理の基準となる「分量」を書いていないのか?という事について

おまけ:実は、このブログに正式に書く前にインスタに適当に作ってアップしてます。笑 ブログは、気軽さが無いもんね。あんまり下手な事書くと怒られるかもだし。でインスタで適当に作ってみて成功した料理を一様書いてます。

僕のポンコツな過程を見たい方は、こちらからどうぞ♫大体、2日に一回は更新してるかな。
実は訳あって前のアカウント消したのでまたフォロワー0から始めてます笑。
また頑張ってフォロワーさん、増やして行くぞー!

UECHAN@料理継続中 (@uechan0423) • Instagram photos and videos
469 Followers, 609 Following, 256 Posts - See Instagram photos and videos from UECHAN@料理継続中 (@uechan0423)
----------------------------------------------------------------------------------------------------
タイトルとURLをコピーしました