大阪名物『牛すじ煮込み』 作り方 料理メモ

料理手帖
Pocket

こんにちは、『UECHAN』です。今日は(牛すじ煮込み)の作り方について少し書いていきます。
地域によっては、牛すじ肉の煮込み・どて焼き、という言い方もあるみたい。

注意;これはあくまで、僕の作り方なので、美味しく無かったり、全く口に合わない可能性があると思います。なので注意してください。僕はシェフでは無いので(てかタダの一般人)万人にウケる料理はできません。

食材;こんにゃく(平べったいやつ)・牛すじ(たまにスーパーに無い時もある)
調味料;献立いろいろ味噌(赤味噌と白味噌合わせたても🆗)・味醂・砂糖・酒・創味のだし・水

🔥作り方;
STEP1-こんにゃくを適当な大きさに切る。スプーンでも包丁でもどっち使ってもいいかな。僕は包丁の方が切りやすかったなぁ。

STEP2-こんにゃくと牛すじを圧力鍋に入れて20分。注意;圧力鍋にかける前に牛すじを細かく切ってしまうと出来上がりの大きさが読めないので塊で圧力鍋にかけた方がいいかもしれません。

STEP3-後は味付けです。圧力鍋で煮込んだ牛すじを食べやすい大きさに切って、献立いろいろ味噌・味醂・砂糖・酒・創味のだし・水を鍋で温めながら、自分好みの味にしたら出来上がります。

補足;味つけの時あんまり沢山水を入れてしまうと、スープみたいになっちゃうので水は少量で十分だと思います。

🔰料理始めたてで、(難しい事は出来ない!)(難しい調味料なんか無い!)って人は、、、
取り敢えず、牛すじと蒟蒻をスーパーで買ってくる。実は僕の経験だけど、牛すじ⇦これ見つけるの大変です。なんか定員さんに聞くのも気まずいしね。そこで結構疲れます。後は圧力鍋で1分煮込んで後は、献立いろいろ味噌と少量の水で十分美味しくなります。余裕があったら上記の調味料もね。

あんまり無理しすぎると続かないし直ぐ嫌になっちゃうんで、のんびり行きましょう♫

❓僕がなんで料理の基本となる分量を書いてないのか?というコトについて。コレは一様、僕なりの思いがあってワザと書かないようにしてます。なので理由を少し載せておきますね。↓↓↓

なぜ僕が料理の基準となる「分量」を書いていないのか?という事について
なぜ僕が料理の基準となる「分量」を書いていないのか?という事について

おまけ:実は、このブログに正式に書く前にインスタに適当に作ってアップしてます。笑 ブログは、気軽さが無いもんね。あんまり下手な事書くと怒られるかもだし。でインスタで適当に作ってみて成功した料理を一様書いてます。

僕のポンコツな過程を見たい方は、こちらからどうぞ♫大体、2日に一回は更新してるかな。
実は訳あって前のアカウント消したのでまたフォロワー0から始めてます笑。
また頑張ってフォロワーさん、増やして行くぞー!

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook
----------------------------------------------------------------------------------------------------
タイトルとURLをコピーしました